投稿

2016の投稿を表示しています

朝の癒しタイム

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら





↑クリックしてなー(byファンファン)


僕らの住んでる所は施設が多いみたいで、知的障害の方が結構多く、
彼らはみんなも非常にパワフルで、朝、ボーとしてるときに会うとパワーもらいます。
ファンファンもそうだったのか....というか、 恥ずかしながら、そういった方のコミュニケーションにツンデレ(友達に、『誰お前』とか完全にそうですよね)があるなんて思っていませんでした。
僕もこの話を聞いたあと、一度見かけたことがあり、その際、多くの癒しとパワーをいただきました。

ああ、ファンファンもこういう感覚持ってて良かったなーと思う、夏の出来事でした。


↑最後に、是非ともクリックしてってください!

和食?洋食?

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら


↑クリックしてなー(byファンファン)

ハンバーグは100%洋食です!改めて言うことないですけど!
違うんですか?汗
異論反論あるかた教えてください。
もし本当に、日本人だけがハンバーグのことを洋食と思っていて
外国の人みんなが和食だと思っているのだったら、
こんな新鮮なことないです。


ちなみに、阿姨もハンバーグという料理は知らない様子。(←ファンファンが和食と言い張る大切な論拠)

....ほんとかなあ。
でも海外の和食屋にはハンバーグとかありそう。
なにかご存じのかた、教えてください。


↑最後に、是非ともクリックしてってください!

ユータ、ガンバ!!

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら



↑クリックしてなー(byファンファン)

やっちゃいました。

以前D社のスマホを使っていたときは定期的にクラウドに電話張を上げていたのですが、
キャリアをA社に替え、
「まあ、すぐにスマホは変えないし、電話帳をクラウドにあげるのは後でもできるしな・・・」

と思っていたときに、これです。

画面に暗証番号の設定をしていたのですが、
この画面では一切の操作ができず、
なので、僕のスマホの情報は完全に守られた状態で、
取り出しも一切できないとのこと

友人たちの個人情報は守りました。これを何処に落としても、もう誰にもわかりません。

おかげで僕も、今はだれの連絡先も分かりません(涙)

とりあえず、Lineを新規登録し(なんでパスワード覚えてないんだろうか)
半数ぐらいの人とはやり取りできますが、ほかの人は無理です(涙)

これを見た方、ご連絡はプロフィール欄のGmailからお願いいたします

ああ・・・



ちなみに、この件で、ファンファンが一番心配したのは、一緒にやってた僕のモン○トのデータが復旧できるかどうかでした。(もちろん復旧できませんでした)

僕が唖然とする横で、彼女はウリエル(最上級のレアキャラ)を当てて喜んでました。

お前!!!


↑最後に、是非ともクリックしてってください!


Strong Heart

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら

↑クリックしてなー(byファンファン)
熱心に散らし配ってるなーと思ったら、そんなこと言ってんの!?と驚いた一幕でした。
日本人にはわからないからって、すごいこと言うなあ、とも思ったのですが
でも、中国人相手にチラシ配ってるわけで、おもいっきり意味わかるじゃんか、と。

ちなみに、そこまで言っても、彼女のチラシをとってく人はいませんでした。
見かけたのは通り過ぎた一瞬だったので、その後、飛ぶようにチラシがはけていったのかなあ...
↑最後に、是非ともクリックしてってください!



追記(2016/11/30)

「なんちゃって年の差婚」からお越しの皆様、初めまして。お越しいただきありがとうございます。

何より、このマンガの最初期からリンクを張っていただき、記事で2度も取り上げていただいた佐藤様本当にありがとうございます(記事に取り上げていただくとアクセス数がおかしなことになるので、いつもびっくりしています笑)

お礼、というより、まだお返しが済んでいませんでしたので、
今度、佐藤家の皆さんを書かせていただければと思います!

ただ、この更新を見てもお分かりの通り、いい加減な甲斐性なしですので

次回更新も含めて気長に待っていただけると非常にありがたいです・・・(ホント、お前は)

ゆっくりですが、必ず更新しますので!!これに懲りず、またいらしてください。



サニーレタスやオオキニ!

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら

↑クリックしてなー(byファンファン)
お久しぶりです。
また二週間近く空いてしまいました...
前回なんて覚えてねーよ!という方はもう一度前回をご覧ください。

この話7月のことで、ちょうど同じぐらいにアンスリームという花も買いました(七夕で)
中国の七夕は日本よりもっとロマンチックで、恋人の日ということになってて、彼氏からプレゼントを送るらしいですね。
こいつは夏のあいだ、元気にピンク色の花を咲かせていました。
しかし、いろんなサイトで、いろんな育て方を参考にしすぎたせいで
本来室内で育て、強い日光に当てると葉が焼けてしまう彼を、 炎天下に、しかも、3日も放置して、危うく枯れかけました...

センスがね、ないんですかね...
今は冬を越すために省エネモードで花は咲きませんが、元気に緑色の葉を生やしています。

ちなみに、前回のハエトリソウのような、触覚枠としては、おじぎ草をかいだしまして、夏の間だけですが元気にお辞儀してくれていました。(ファンも、彼がお辞儀するたびに歓声をあげていました)
おじぎ草はあまり寿命が長くなくて、夏の間でお別れでしたが、今はその触覚枠として、熊童子という、まんま熊の手みたいな多肉植物を飼ってます。
枯らさないように、二人とも必死です。
本当はアーイもなので、3人で必死です。

また来週、お楽しみに!!

↑最後に、是非ともクリックしてってください!

食べれるって魅力的ヤナァ~

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら



↑クリックしてなー(byファンファン)


立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は…というまでもなく
花はその美しさを眺め、愛でるもの(特に女の子は)なーんて思ってましたけど。
それはそれは太古の考えだったみたいです汗
まあ、結局、ムニムニもプニプニも捨て、
最終的には、サラダに出来るからと、最も世俗的で食い意地のはった結論になりました。
さて、初期からみてる方には懐かしい、ミニトマト以来の「飼育」ですが、今回も一杯男の子の名前を着けました。
果たして今回こそちゃんと育つのかどうか!?
成長したユータにケータにソータにコータをファンファンは美味しく食べれるのか??
それはまた次回で!
またみに来てください!!

↑最後に、是非ともクリックしてってくださーい!(byユータ)

虫捕草はええんやなあ~?

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら

↑クリックしてなー(byファンファン)

なかなか終わらない今年の夏の影響で、まーだ夏の話を描いています(汗)

前々からファンファンは引っ越してから植物を育てたいといって、色々調べてるのは知ってました。
けど、もう少しかわいい花たちを育てるんだろうと想像していたので、ビックリしました。

てか、花咲かないよ?
おもにハエをとるのが仕事だけど、いいのか...?

いろいろ疑問はあるのですが、きっとファンファンにとって大事なことはそういうことじゃないんだろうなと思いました。
一心不乱にハエトリソウに手を噛まれては喜んでるファンファンをみてたら。


次週! 一体ファンファンが観賞植物に求めるものとは!? そして、一体何を育てたのか! 全ての真実が明らかに!! 乞うご期待!!!

阿姨 欢迎再来(また遊びに来てね)

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら

(作者が不精なばかりに)長々と描いてきた阿姨との一週間でしたが(どんだけ時間かけてんだ!笑)、
これで終わりです。
思い返せば、これ、今年の6月のことなので、もう4ヶ月も前なんですねー。
自分のグダグダぶりに、思わず鼻血が出そうです。すみません。
多分、生まれつきのぼーっとした性格なので、
来週から劇的に変わることもなく、のんびりやってくと思いますが、
ご愛顧くださる皆様、今後とも非常に暖かく、微笑みながら、ありったけの優しさでこのサイトを見ていってください。
よろしくおねがいします!

...と、
まるで最終回みたくなりましたが、もちろんそんなことはありません。
何せ、早くも今年の年末に阿姨が再来日します
しかも、今度は一人だけでなく、ラスボスつれての登場と、なります。
私はもう、ぶるぶる震えて(もちろん歓喜の震え)、日々、元旦の夜でも営業しているフランス料理屋を探しております。(いいところあったら教えてください)

そして来週のファンファンちゃんは...
ついに、本当の二人暮らしを始めた我々の日々を!

もう4ヶ月たってすっかり落ち着いた我々の日々を!!!
日々を!!!!!

...いつも通りにゆーるく漫画にしていきたいと思いますので、よろしくおねがいします。
ちなみに来週から、ファンファンはまた植物を育てますので、是非に!

また来週!!

ないヤンケ!!

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら

織物や小物が好きな阿姨を、ファンは鎌倉の小町通に連れていきたがって居たのですが
さすがに日帰りだと遠いねえ...という話になりまして川越に行きました
が...
年末まで耐震工事なんですね。時の鐘。
腰抜かしました。
ファンファンはそこで写真を撮りたがっていたので、かなり残念にしてました。
でも、阿姨はファンファンと久しぶりに外で遊べて楽しそうでした。
何せ、常時、手を繋ぎ、ファンファンにちょっかいをかけまくってましたから。
親子というよりまあ、もう仲のいいJKというか。
見てて和みました笑

「耐震工事が今年末まで」だと教えてくれたおじさんが、美味しそうに鴨肉の団子を焼いてまして、それを買って3人で分けてたべたりもしまして(絶品)
和やかで穏やかで、阿姨にとってもいい思い出になってたらいいなあと思うばかりです
と、一週間の思い出をつらつら綴って参りましたが、次回阿姨が帰っちゃいます!
次回は号泣必死です!!なんちゃって!!!(死語)

また来週!!

ユータは電気つけすぎヤデ~

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら
なぜ、世の母親は、電気をつけないのか。
うちの母親もそう。必要最低限の明かりだけで、蛍光灯も絶対に一番明るくはしませんでした。
そんな生活に慣れしたしみ、上京して数年間は、僕も同じように節電に励み、最小限の明かりのみの生活を送っていました。
そんなある日、
某先生のアシスタントで泊まりがけの仕事をしていたときです。
作業の遅れていた僕は一人居残り、暗い部屋のなか、学習用のテーブルライトだけつけて絵を描いていました。
そこへ先輩アシスタントのMさんが現れて、一言
「何で電気つけないの?」
僕は日本人の精神を胸に携え言いました。もったいない、と。

そのときです。
パッと激しい光が全体を包み、辺りが明るくなりました。
光力最大の蛍光灯をつけた先輩は僕に一言。
「文明に逆行するな」
と説いて、先に寝室に向かわれました。


ね、お母様方、エジソンは夜が暗くないように電球を作りましたけどね、
昼でも暗かったら電気つけていいんですよー!!
暗闇に人がいると驚いちゃうから!
暗い中、物音すると、え、泥棒??…って、身構えちゃうから(マジで。ビビりなんです)
文明の力をちゃんと使いましょうね~

留守でも、電気つけるのはね、ちゃんとした防犯対策ですよ!(消し忘れではなく)
いつもトイレの電気がつけてあるのは、次に入る人への配慮ですよ!(消し忘れではなく)
ね、ファンファン!
トイレの扉に「電気消せ」って張り紙したのにいつも消さないのはね、
優しさです!次に入るファンファンへの配慮なんです!
決して僕が、不精者だからじゃないですよ!



しかし、こう、来客を暗い部屋で過ごさせるのは、
とても不憫な思いをさせているようで
阿姨が、暗いキッチンで料理したり、暗い部屋でケータイみたりしてるのを見ると、
なんともやるせない気持ちになりました。
ファンファン曰く、「向うはもう家族と思ってるんだから」と
あんまりに気にかけすぎないでと言われているのかと思うのですが。
まあ、こっちもいろいろ思うわけで。

覚えるコツは喋るんヤデ‼

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら

話のない食卓・・・みたいなのが、ものすごーく苦手、というか、
一言もしゃべらずにご飯食べるのはきついですよねー

僕の親父はTV大好きで(さんまちゃんとさっしーが大好き)
よく、TV見ながらご飯食べてて、
母親はそれを、いやー・・・な顔してて
時には実力行使だと、いきなりTVを消したりしてね。
とはいえ、母も、父も、僕も、弟も、誰も話すことなく・・・
結局無言・・・

おおお!
久しぶりに思い出しましたが、すごいホラー笑
だから、僕は、とにかく話がしたいんです。
しかし、阿姨に通じる中国語が
「好吃(美味しい)」 「我爱你(愛してます)」 「谢谢(ありがとう)」 そして、先週覚えた「冷(寒い)」
だけでは・・・
いきなり「冷」つって、天気の話してもねえ。
相手を驚かすだけですから・・・

みなさん、毎日誰かとお話しながらご飯食べてます?



まあ、とにかく、家でご飯食べてるときは話がしたいので、
朝食とか、ファンファンに話かけるわけですが、

ユータ諦めちゃアカン‼

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら
お久しぶりです!
いろいろと個人的な事情で、更新できませんでしたが、またのんびりとやってきます。
と、言うことで、いきなりですが・・・

ファンファンの中国語講座(パチパチパチ)
今日は、義理のお母さんに、ご飯を食べるか、聞いてみましょう!
吃 饭 吗?(チー・ファン・マー?)
ではもう一度
吃 饭 吗?(チー・ファン・マー?)
・・・どうですか?お近くの中国の方には通じましたか?


中国には同じ音でも、言い方というかイントネーションによって意味が全然違ってしまいます
(こういうブログが好きな方にはおなじみかと思いますが「母が馬を叱った?」が全部「まー」とか)

日本語の場合、人に質問するときには語尾が上がったりするような微妙なイントネーションの変化はありますが、
中国語の場合はもうすべて、一つ一つの単語に、イントネーションが上がったり、下がったり、伸ばしたりとぐにゃぐにゃ。
喋ってるだけなのに、ほぼ歌ってるように聞こえます。てか、ミュージカルです。
(中国語がやけにうるさいって思う人は、たぶんこの「歌声」にやられているのでは。
日本に住んでて、道端でミュージカルやったり、歌っている人なんか、そうそういないですもんね。
でも、時々、自転車に乗りながら大声で歌い、猛スピードで走り去ってく人がいたりするんですけど、あれなんでしょうか?)

逆に言えば、メロディーが固定されてる歌とかの場合、中国だとどうしてるんでしょうか。
歌詞聴いて意味わかるのかな?
メロディとイントネーションを合わせながら歌詞作んないといけないとしたら、すごい作業ですよね
でも、そんなこともないのかな?
日本語でも、大概歌詞って聞き取れないですよねーハハハ。


ちなみに。2コマ目の僕セリフですが、
今回中国人が聞いてもわかるように、ファンファンがオリジナルで日本語化(フリガナ)してくれました。
ですので、
阿姨(アー・イー)「お義母さん」 吃 饭 吗?(チー・ファン・マー?)「ご飯食べますか?」 我来做(ウォ・ライ・ズオ)「僕が作ります」
()内を読めば完璧です。きっと通じます。