投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

Strong Heart

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら

↑クリックしてなー(byファンファン)
熱心に散らし配ってるなーと思ったら、そんなこと言ってんの!?と驚いた一幕でした。
日本人にはわからないからって、すごいこと言うなあ、とも思ったのですが
でも、中国人相手にチラシ配ってるわけで、おもいっきり意味わかるじゃんか、と。

ちなみに、そこまで言っても、彼女のチラシをとってく人はいませんでした。
見かけたのは通り過ぎた一瞬だったので、その後、飛ぶようにチラシがはけていったのかなあ...
↑最後に、是非ともクリックしてってください!



追記(2016/11/30)

「なんちゃって年の差婚」からお越しの皆様、初めまして。お越しいただきありがとうございます。

何より、このマンガの最初期からリンクを張っていただき、記事で2度も取り上げていただいた佐藤様本当にありがとうございます(記事に取り上げていただくとアクセス数がおかしなことになるので、いつもびっくりしています笑)

お礼、というより、まだお返しが済んでいませんでしたので、
今度、佐藤家の皆さんを書かせていただければと思います!

ただ、この更新を見てもお分かりの通り、いい加減な甲斐性なしですので

次回更新も含めて気長に待っていただけると非常にありがたいです・・・(ホント、お前は)

ゆっくりですが、必ず更新しますので!!これに懲りず、またいらしてください。



サニーレタスやオオキニ!

イメージ
※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら

↑クリックしてなー(byファンファン)
お久しぶりです。
また二週間近く空いてしまいました...
前回なんて覚えてねーよ!という方はもう一度前回をご覧ください。

この話7月のことで、ちょうど同じぐらいにアンスリームという花も買いました(七夕で)
中国の七夕は日本よりもっとロマンチックで、恋人の日ということになってて、彼氏からプレゼントを送るらしいですね。
こいつは夏のあいだ、元気にピンク色の花を咲かせていました。
しかし、いろんなサイトで、いろんな育て方を参考にしすぎたせいで
本来室内で育て、強い日光に当てると葉が焼けてしまう彼を、 炎天下に、しかも、3日も放置して、危うく枯れかけました...

センスがね、ないんですかね...
今は冬を越すために省エネモードで花は咲きませんが、元気に緑色の葉を生やしています。

ちなみに、前回のハエトリソウのような、触覚枠としては、おじぎ草をかいだしまして、夏の間だけですが元気にお辞儀してくれていました。(ファンも、彼がお辞儀するたびに歓声をあげていました)
おじぎ草はあまり寿命が長くなくて、夏の間でお別れでしたが、今はその触覚枠として、熊童子という、まんま熊の手みたいな多肉植物を飼ってます。
枯らさないように、二人とも必死です。
本当はアーイもなので、3人で必死です。

また来週、お楽しみに!!

↑最後に、是非ともクリックしてってください!